とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記




カラダ観察&調整 ゆる軽操体教室


手首が痛くなったり、肩や肘や指、足首、膝、股関節など、身体の使い方が偏っている為に痛みがでる症状というのは、非常に多いものですよね。

現代社会の中で、私たちは一定の偏ったカラダの使い方をするようになってきてしまいました。それぞれ、職場環境や生活環境によって違いますが、何が原因なのかはわからないけれど、痛くて辛い。我慢すれば何とかなるんだけれども、やっぱり辛い。といった、思いを持ちながら日々の生活を送っていると、気分も優れません。
そればかりか、痛みが増して、違うところまでもが痛くなってくるということもあります。

日頃の生活や仕事に不都合のないカラダ。

そういう身体を目指すのが、上杉の
「ゆる軽操体」です。

脱力系体操とでもいえるでしょうか・・・


上杉のゆる軽操体は、呼吸を整え、本来の体の使い方を取り戻す為のメソッドです。

人は、それぞれ体の使い方に違いがあります。ですから多くの人が集まると、個々に対応することが難しくなりますので、少人数での開催がメインになっております。

ですから、お一人で行うプライベート・レッスンや、自宅に戻ってからも楽しく続けていただけるよう、ご夫婦、親子といった、ご家族で参加して頂いたり、気の合うお友達同士で参加していただくワーク・ショップを行っております。



無理な運動やハードなストレッチをするようなことはありませんので、心地よさを味わっていただきながら、現在のカラダを観察し、調整していく運動です。

世の中には、いろいろな運動やストレッチ、体操などありますが、人それぞれに相性のようなものがあります。


上杉のゆる軽操体は、立って行ったり、坐って行ったり、寝ながら行ったり、一人で行うことも、二人で行うこともあります。


呼吸を意識しながら、


前後に、左右に身体を曲げたり、伸ばしたり。
捻ったり、倒したりと、心地よさを味わう運動です。
ユラユラと揺れるというのもあります。


カラダは腕だけ、脚だけが動いているように見えても、それだけで動いているわけではありません。多くの筋肉が連動して、はじめて腕や脚が動くのです。それがわかってくると、カラダは思いの外、楽に自由になるものです。


動かすのと同じで、脱力するのも重要です。

心地よさを味わいながら、筋肉に程よい刺激を与えた後には、全身の力を抜いて、脱力を味わうことが有用です。ですが、この力を抜くことができない人がとても多いのです。脱力ができずして、カラダをゆるめることはできません。

上杉のゆる軽操体は、その脱力を体感していただくためのメソッドと言っても過言ではないかもしれません。



まだ、上杉のゆる軽操体を体験したことのない方は、一度、試してみてください。

今までの感覚が嘘のように、自分のカラダを再発見できることでしょう。



時間は、

およそ
80分
前後です。


料金は、

お一人様 
 3.000円

二人以上で参加の場合
お一人様
   2.500円

と、させて頂いておりますので、よろしくお願い致します。



まずはメールにて、お問い合わせください。

infoあっとまーくhogusidokoro-uesugi.com

上記のあっとまーくを@に変えて送信ください。





ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418





Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved